発表年月日
2021/11/02
タイトル
量子コンピューティング入門編(1)(2)
著者
藤井啓祐 (大阪大学), 
抄録
近年、量子コンピュータの実現にむけて、大学や国の研究機関に加えて、GoogleやIBMに代表される巨大IT企業や、新興のベンチャー企業、などが量子コンピュータのハードウェア開発を進めている。入門編(1)では、量子ビットの記述や基本量子演算について説明し、現状の量子コンピュータのデバイスや、短期的、中長期的な分野の課題についてご紹介する。・はじめに
・量子情報の基礎
・量子ビットと基本量子演算
・万能量子計算
・量子コンピュータの現状
・誤り耐性量子コンピュータとNISQデバイス
・まとめ
入門編(2)では、量子コンピュータ上で動作する量子アルゴリズムを用いて具体的にどのような問題どのように高速にとけるかを解説する。また、これら量子アルゴリズムの量子化学計算や機械学習への応用、量子ソフトウェア開発のためのツールや開発環境について紹介する。
・量子アルゴリズム
・位相推定アルゴリズムの基礎
・位相推定アルゴリズムの応用紹介(量子化学計算・機械学習)
・変分量子アルゴリズムの基礎
・変分量子アルゴリズムの応用紹介(量子化学計算・機械学習)
・量子ソフトウェア開発ツール紹介
・まとめ

Webinar視聴